The coating resins company 拠点検索

エポキシアクリレート

allnex のエポキシアクリレート

最新で高性能なソリューション
お客様のニーズに最適なソリューションを提供できるよう、常に製品の改善に努めています。当社のエポキシアクリレートも例外ではありません。エポキシアクリレート製品の利点をご覧ください。
  • 硬化が非常に速い - 当社のエポキシアクリレートは硬化時間を短縮し、より速く、より無駄のない、より効率的な生産プロセスを実現します。
  • 高硬度 - 当社のエポキシアクリレートとの混合によって得られる優れた硬度により、厳しい条件下でも優れた機械的特性と耐久性を発揮します。
  • 優れた耐薬品性 - 強酸性または過酷な環境に対処しますか? 優れた耐性により、allnex のエポキシアクリレートに最適です。

エポキシアクリレートのサンプルを要請

allnex のエポキシアクリレートについて詳しく知りたいですか?

エポキシアクリレート – 特性の改良

最も一般的に知られているオリゴマーは、ビスフェノール A ジグリシジルエーテルジアクリレートです。急速な紫外線または電子線によって誘発される反応によって硬化します。ビスフェノールAジグリシジルエーテルをベースとする樹脂は広範に使用されていますが、ゆっくりではあるが常に進行する黄変や高粘度などの不利な点があります。
allnex の専門の化学者は、現代のビスフェノール A 誘導体と、あらゆるニーズに合わせてカスタマイズ可能な特性を備えた、新しい高性能エポキシアクリレートとエポキシアクリレートの混合物を生成することで、これらの課題に取り組んでいます。重要なパラメーターは、樹脂のエポキシド当量です。エポキシド基の数とモノマーの分子量の比に応じて、希釈剤を使用してあらゆる用途に適した要件に適合させることで、樹脂の物理的特性を改良できます。
オリゴマーは、高い光沢を発揮する多様な属性だけでなく、硬質プラスチックや軟質プラスチック、工業用金属または木材など、課題の多い材料への接着性の改善に合わせて調整できます。屋内での使用に向けて、優れた顔料湿潤性、低臭気、低〜無揮発性有機化合物(VOC)を生成するために、その他の改良が採用されています。
allnexは、EBECRYL® 3415EBECRYL® 3700/18OT などの市販の混合物として特定の特性と粘度を達成するため、ヘキサンジオールジアクリレートやトリプロピレングリコールトリアクリレートなどの多様な希釈モノマーを提供しています。
 

無料サンプルを請求する EBECRYL® 3700/18 OT

無料サンプルを請求する EBECRYL® 3415

ニーズに最適な特性を備えたエポキシアクリレート樹脂を検索する 製

エポキシアクリレート樹脂とは何ですか?

エポキシアクリレート樹脂は、重合反応の結果として可変鎖長を有するオリゴマーと呼ばれる(半)高分子物質です。この樹脂は、耐久性、硬度、柔軟性に優れ、高い耐摩耗性と耐薬品性を発揮します。通常、優れた物理的特性を備えているので、床材のトップコーティングやシーリング、家具のコーティング、プラスチックや金属表面の多層コーティング用のプライマーなど、さまざまな用途に使用されます。

さまざまな特性 - 多数の用途:

エポキシアクリレートは、幅広い用途に最適です。フォイルコーティングやオーバープリントワニス(OPV)用の紙など、さまざまな作業材料で非常に優れた性能を発揮します。エポキシアクリレートと他の種類の樹脂の固雲合物は、工業用木材、建具、フラットストック、家具、床材の分野でトップコーティング、プライマー、フィラーとして最初に選択されています。柔軟で剛性のある工業用プラスチックコーティングにも優れた特性を備えています。
高い顔料湿潤特性、柔軟性、高い光沢により、エポキシアクリレートは、硬くて耐久性のある塗料、高顔料充填ペースト、ならびにリソグラフィーやスクリーンインク用のポリエステルまたはポリウレタン樹脂とのブレンドに最適です。
 

用途に最適なエポキシアクリレート樹脂を検索する - 製品